最近飲んで美味しかった麒麟の赤星を紹介がてら、久々の日常記録

  • 2022年4月14日
  • コト
  • 59view
  • 0件
Pocket

実はコロナにかかってしまって、ダウンしまして。まぁ会社を2週間休めるから良いんですけど。

4/4の月曜日、22:30に会社出たら、風強くて、その後の背中の下の方からゾクゾクっとくるすっごい悪寒。

やっとコンサル課に本配属されて、めっちゃくちゃのてんやわんやの一日で、直前まで体調は何も感じなんだけど、なんか昼ご飯忙しくておにぎりとファミチキだけしか食べてへんのにすっごい胃もたれするわ〜って感じてて、結果的にはそう言うことやったみたい。

悪寒に耐えながら、寒いなー寒いなーって電車に揺られて1時間半、最寄り駅に着き、やっぱりすごい悪寒。これは違うかもと感じ始め(コロナとはまだ知らない)

胃もたれやばいから、スープだけコンビニで買って、家帰って無理矢理食べて胃薬を飲み、さっと風呂に入って、寝ることに。次の日も仕事やからね。

もう日付も変わって、はよ寝やなあかんしと、明日も6時起きやからなーって布団に入ってもさらにすごい悪寒。

やっぱこれはなんか違うと確信し、検温、38.4°!!!!

やっぱりな、明日は仕事休みやなってこの時点で確信した。これは朝起きても下がらんやつや。

熱と悪寒で全然寝れんくて、何度も起きながら目覚めた朝6時、38.9°と頭痛。

やっぱりな、と休む連絡をして、実は滅多に体調不良で仕事休むことないから少しワクワクしとった、責任がそこまでない内は何も考えんでいいのもあるやろけど、ワクワクできてええよね、後で辛いことがまっとるかもしれんけど。

とりあえず午前は頭痛がするので大事をとって寝て、少しマシになった午後病院へ行こうと決意。

何件か電話するも、このご時世の発熱は、午前のみとか予約のみなんて言いながら数件断られ、診察できるところが見つかっても、普通の検診が終わった後に院内空にしてからの時間予約やったり、青空検診やったり、PCR検査はできなかったり、できても結果判定までに2〜3日かかるって言われたり、でも実はそれ1日くらいで出ますとか、症状が出てから12時間経ってれば抗原検査でわかるとか、色々言われ、各院様々でした。

まぁそんなこんなでやっと見つけた病院に夕方出向き、青空検査の中、抗原検査と言うことで鼻の奥の奥にほっそい綿棒突っ込まれ、それを何かの機械で判定したら、あっさり『陽性ですね』と先生。うわーマジかーって判定はやっ、って感じで、なんかそんな気がしたけど、マジかーって思ったね。まぁ何故かそんな気は朝からしてて、朝起きてすぐにお母さんに電話して、コロナかも知らんって言うたんやけどね。当たるもんや。

『4/15まで自宅隔離です』、えーそんな休むんかーって一般社会人なら思うよね。そんな感じでコロナわかりました。

そして、時は経ち、今はもう4/14の木曜日。

結果的には、症状も大したことなくて、熱が一日だけ39°近く出た日だけ頭痛ひどかったけど、解熱剤なしで熱もひいたし、一度も薬使わず、処方された漢方のみで乗り切った。全体通して見ても、咳も少し出るようになって今も空咳でるけど、まぁそんな大したことはないし、扁桃腺も少し腫れて地味に痛かったけど、ご飯食べれないほどに程に腫れる事もなく、だるさもいつの間にか無くなって、後遺症という後遺症もなく、ここまで回復したで、一般的に聞くような辛いことはなーんもなかった。

あとは、自宅隔離の解ける条件として、10日間の隔離と症状軽快になってから72時間以上経過すること、という2つの条件があって、4/15の金曜日に隔離解けるなら、水曜日から元気じゃないとあかんのやけど、木曜日時点でまだ空咳出るし、扁桃腺少し腫れとるけど、この条件当てはまらなんだら、まだ延びたらどうしよーって感じで心配、だから今日病院に電話診察とかで診断してもらおうと考えとる。もし延びたら、来週も休むのは、流石にきついかな。

ちなみに、食欲だけはなくて、1週間お粥生活したら、めちゃ痩せたので、ダイエットにお粥はええのかもしれへん。

せっかく痩せたので、リバウンドせぇへんように今は食事の量をコントロールしとるけど、コントロールして初めて気づいた。普段めっちゃ食べ過ぎ、カロリーすごい摂取しとったんやな、そりゃ太るわ。

という感じで、まだ大好きなビールは飲んでないんやけど、土曜日には飲もうと思っとる。宅配ピザも用意してな!!!

愛しのビールよ。少し待っててくれ。

 

最後に本題、少し前やけど飲んでみておいしかったビールです。なんか作り方違うらしくて、昔ながらの瓶ビールの味?なんですって。赤星ってネーミングもいいですね!

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!